ボディーカラーで差が出る?−中古車査定サイト☆
ボディーカラーで差が出る?


 買取りしてもらう時のことを意識して、車を買うときにボディーカラーを選択する人はいないかもしれませんが、ボディーカラーの違いで同じ車種、グレードでも買取り額に差が出るというのは実際にある話です。

 一般的に査定時に有利と言われている色は『白』、『黒』、『シルバー』、『パールホワイト』などのボディカラーです。
 これらの色は、流行に左右されにくく、万人受けし、飽きがこない無難な色であるということから、査定で有利になるようです。

 しかし、車種によってはこの法則が当てはまらない場合もあります。 例えばスポーツカーではこのような無難色より、『赤』、『黄』などの派手な色のほうが人気がある場合もあります。
 また若者向けのカラーバリエーションが豊富な車では『パステルカラー』などのキレイ系の色が好まれる場合もあります。

 では不人気色だから査定でマイナスされるか?と言えばそういうわけでもありません。 人気色なら『有利』くらいに考えれば良いでしょう。


Copyright(C) 2009
中古車査定サイト

ボディーカラーで差が出る?−中古車査定サイト☆
[PR]